前へ
次へ

魅力的な名刺を作って最高のアピールをしましょう

ビジネスを行う上で名刺は大変重要な役割を果たすツールです。
あの91×55ミリという小さな紙には工夫次第で広告や宣伝にも勝るアピール効果があるのです。
名刺の役割は取引先などの相手に自分や会社の情報を知ってもらうことですが、ただそっけなく氏名や電話番号などの基本情報を載せただけでは相手に何の印象も残りません。
印象に残らなければ次に発展する機会も得にくいでしょう。
特に会社の社長や個人事業主の方にとっては魅力的なものを作ることによって新規開拓のチャンスが大幅に増える可能性があるのです。
では魅力的な名刺を作るにはどうしたらいいでしょうか。
一番大事なのは、自分というキャラを反映させるつもりで作ることです。
自分の信念をスローガンにしてもいいし、自分のイメージをアイコンにして載せるのも効果的です。
また、例えば音楽関係だったら音符や楽器をデザインしたり、美容関係なら華やかなカラーを用いるといった手法もあります。
実際のデザインは専門の会社に依頼して作ってもらった方が遥かにイメー ジ通りの仕上がりになると思います。
相手が名刺を見て、「あ、この人」と自分をパッと思い浮かべられるようなものを目指しましょう。

Page Top